オープンキャンパス2017の様子【経営学部・地域創造学部】

受付

 県内、県外問わず多くの参加者が佐世保校に来られました。受付では在学生が当日の配付資料を手渡しました。

オープニング

 長崎県立大学長 太田博道からオープンキャンパスに参加する心構えや本学での学びについて、挨拶しました。

学部学科紹介・入試概要説明

 経営学部、地域創造学部のそれぞれの学部長から学部での学びや入学者選抜方法について紹介しました。

講義体験

 各教室に分かれて講義体験を開催しました。講義は各学科の専門科目の講義や海外ビジネス研修参加者の報告、ゼミ体験など様々な内容で参加者は自分の興味のある講義に参加していました。

しまなび体験

 本学の全学教育科目の「しまに学ぶ」について、体験を通して身に付く力、それがどのように企業から求めれているのか、参加者に自身を振り返ってもらいながら、しまなびの目的、内容を解説しました。

学生による大学紹介

 学生が「海外ビジネス研修」や「しまなび」の体験談、キャンパスライフやサークル活動について紹介しました。

キャンパスツアー

 在学生が教室や情報処理室などの施設や、学生支援課や就職課など、日頃の大学生活を話しながら、学内を案内しました。

在学生と語ろう

 高校生が在学生に、サークル活動やアルバイト、一人暮らしなど大学生活について質問していました。大学生活の様子を年の近い学生と話をすることで、説明会などでは聞けないような話も聞けたのではないでしょうか。

個別相談・入試相談室・就職相談室

 学部学科に関すること、入試制度や奨学金・授業料減免に関すること、就職支援に関することなど、説明会では聞けなかったこと、気になっていたことなどについて、個別に相談を受け付けました。

学食無料体験

 在学生が日頃利用している学食を無料で体験しました。
 学食は、オープンキャンパス以外の日でもどなたでも利用できますので、ぜひご利用ください。

参加者からのご意見

・大学の雰囲気を知ることができた。学食もおいしかった。
・大学生が優しくて分かりやすい説明をしてくれた。質問には親身になって答えてくれた。
・学生ボランティアの方がピンク色のポロシャツを着ていたために、困った時に声をかけやすかった。
・施設が充実していて、受験してみたいと思った。